「他力で人生が変わる時。」


す~~~ごい壮大なタイトルですが

私の経験談のみで語ろうと思います。


私は3年ほどマッチングアプリを中心に婚活しており、昨年めでたく結婚しました。


女性の悩みはざっくり「結婚(出産)」と「キャリア」だと思うんだけど、

私の場合、キャリアは結婚しても十分に実現できるものだと思っていたのでさておき、
結婚に関しては年齢の問題で大きく状況が割れてくると危機を感じていました。
出産を望んでいるならば尚更ね。



結婚って、男女そろわないと叶わない事だし

事実として、女性が考えているよりも男性は女性の年齢をシビアに捉えているし、
そういうところも考慮していかないと一生結婚できないと感じていた。

自分だけの視点で世間や物事を見続けて過信する怖さよ。


一歳でも若いうちに手を打たないと

選択肢が確実に減っていき、後半の自分の人生も狂いかねないとすら思っていました。


(例えば、出産を望んでいたとしても年齢的に難しくなってしまうし、
シンプルに自分自身が年を重ねてしまうと初婚同士のフレッシュな生活が叶いにくくなったり、結婚できてもお相手は子持ち子連れとかもザラになるでしょう。
私は現時点で子持ちはNGだし。。

自分の親の介護なんかが入ってきてしまうと結婚の機会も逃しやすくなるだろうし、結婚できても相手の親の介護問題もあり、新婚生活どころじゃなくなってしまう場合だってある)


自分自身も体力が衰え体の変化を顕著に感じる中、自分以外の問題も多く抱えていくのが中年期。


若いうちにアグレッシブに日々を生き、家族という土台を作り、その地盤で後半戦に挑みたいと、私は考えていたんだよね。


まぁ話は戻り、そんなわけで婚活していたんですけど、

真剣に結婚を意識して活動した3年間よりも前に、ぼんやりそういうことを視野にいれていた時代も数えると合計8年くらいかかりました。


8年間、彼氏や甘い時間がなかったわけではないけれど

どこかで“誰にも本気で愛されない”・“誰からも伴侶として認めてもらえない”

みたいな思いを抱えていて、自分を責めることも多く、最後の方は心底疲れていました。


なんですけど


ここでタイトルの件


「他力で人生が変わる時。」




自分にかけた呪いが解けた時、ギフトのように他力で人生が変わったのです。


私の場合は、

「みんなが求めているのはこんな人でしょう?」とばかりに
理想の女性・お嫁さん像を創り上げていて、

知らず知らずのうちにそれを演じる呪いをかけていました。


簡単に言うと、


「~でなければいけない」という呪いですね。


でも、呪いがかかっているのは脳みそだけで、自分の本心や本質が伴わないのでどうもいびつになる。

自分らしさや本来の魅力がうまく出せないまま時が過ぎ、

そんないびつな自分にはいびつな相手しか近寄ってこず、結婚どころか恋愛もうまくいかなくなっていた。


それが、ある友人の一言で呪いごと自分にもヒビが入り、一時的に呪いが解けた隙にするっと入ってきたのが今の夫との出会いでした。


自分でかけた呪いでなくても、人それぞれ親からかけられた呪い、世間体や常識にかけられた呪い、色々あると思うんです。

でも、すべての呪いはそれを自分自身に採用した自分がいるというのが事実で

ここに背景は関係ない。


それを、何らかの形で壊した時、壊れてまっさらな自分に戻った時

自分の努力だけではどうにもならなかった現実が動き出す。

つまり、他力で人生が変わる瞬間が訪れるのだと思う。


私はこの出来事で望んでいた結婚も掴むことができたし、望んだ以上の環境もついてきました。



先程、呪いが解けた時のことを“一時的”と表現したけれど、

それくらい自分にかけた呪いって根強いって意味です。



そんなわけで結論としては


他力で人生が変わる時。それは自分でかけた呪いを解除できた時。


それは決して楽な出来事ではないかもしれないけど、大きく価値のある出来事になると思うよ。



その時の事はこちらに書きましたー。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

★アプリ婚活の記録はこちらの有料マガジンで赤裸々に公開中!
体験記を中心に現在進行中のこと、考え方、アプリデートのポイントなどを綴っています。

婚活疲れと出会い。






:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::












スポンサードリンク