2018年が終わる。


皆様はどんな年でしたか??



世間的に言うひとつの節目を迎えようとしている今、自分の1年を振り返ってみると


①よく遊んだ年だった。

②大事にしているもの、大事にしていきたいものをひとつ積み上げた年だった。

③逆行したような時間の中で布石のようなものを見つけた年だった。



…お、なかなかいい年じゃん♪


ブログを含めてこうして書き並べる行為って大切。

頭の中でわかっているようでわかっていなかったようなことがちゃんと自分にインプットできるから。



さて、①から見ていくと…


①よく遊んだ年だった。

⇒小から大までイベントを企画して友達とたくさん遊んだ年だった。

自分の大切な人たちは、誰かにとっても有益な人たちだという思いもあり
自分の周りの友達たちをたくさん紹介して共通の友達を増やした年だった。

もちろん私も、たくさんの友達たちが大事にしている人達と会えた(^-^)

まさにコラボレーション。


人の脈はこうして、人から繋がれていく。



②大事にしているもの、大事にしていきたいものをひとつ積み上げた年だった。

⇒大人になって大事にしているのは「信頼」。

もうノリとかテンションで付き合っていけるほど子供でもないし暇じゃない。

今年は今までは考えられないくらい本当にみんな私の誘いややりたいことに付き合ってくれた。

手前味噌ですが、これは

「夏緒の誘いだから」に、他ならないと思っている。


夏緒のイベントは間違いないとか、
夏緒が言うなら行ってみよう、とか

何かしら私に対する信頼があるからこそ、みんな付き合ってくれたんだと思う。

本当にありがたい。


貴重な時間を共に過ごしたくれたこと。



③逆行したような時間の中で布石のようなものを見つけた年だった。

⇒2年くらいかけてこしらえた借金にむきあってバイトを始めた。

過去の負の遺産を解消しているような時間の中で

働き方とか、「もっとお金を稼いで(得て)いい」ということを知った。


最初はOLとの両立は大変だったけど
今は慣れてしまって仕事がひとつなんて考えられない!

24時間って短いようで、長い。

できることは本当にいろいろあると知った。


大きな行動力と確信を得た気分。
これは将来への大きなバネになると確信している。



人生に近道は、ない。



過去の伏線たちを何かに繋げながら

またたくさんの伏線たちを日常に落としていく。


遠回りでもいい。


絶対に答えに結びつくから。


「ああ、なるほど。こういうことだったのか」と。



欲しいものは常に未来にある。




今日の悲しかったことも、未来の自分が拾い上げてくれるよ!






そんなことを思った2018年の年末。


皆様良いお年をー!
スポンサードリンク